お知らせ
<< お知らせ一覧へ戻る

認定NPO法人綜合画像研究支援(IIRS)
(共催:日本顕微鏡学会生体解析分科会)

第12回可視化技術ワークショップ・第18回アカデミックサロン のご案内

綜合画像研究支援(IIRS)は、電子顕微鏡法を中心に微細形態科学分野での画像の研究支援と人材育成を目的に活動を進めています。今回のワークショップでは、顕微技術の先端開発・応用研究の現状と将来を見通すとして、大学から宮田先生、野地先生、企業から高橋様に話題を提供していただきます。産学の連携の必要性が益々必要とされる中,互いのもつシーズ&ニーズを考えるきっかけになることを期待します。またアカデミックサロンでは、産業界とアカデミズムの接点が見つかるような意見交換の場にしたいと考えております。今回の企画が、参加者にとって有意義な情報を得る機会となることを祈念すると共に、IIRSの活動にご理解とご支援をいただければ幸いです。

2018年11月10日(土) 13:00〜18:00
東京大学武田先端知ビル5階 武田ホール
参加費 ワークショップ:正会員・学生は無料。非正会員は3,000円 (当日受付にてお支払い下さい)
アカデミックサロン:2,000円 (当日受付にてお支払い下さい)

プログラム
(併設して商業展示を行っています。新製品情報などをご覧ください。)

第12回可視化技術ワークショップ
「顕微技術の先端開発と応用研究の現状と将来を見通す!」

13:00〜13:05
開会の挨拶  臼倉 治郎(認定NPO法人綜合画像研究支援)
座長: 光岡 薫(大阪大学超高圧電子顕微鏡センター)
13:05〜13:45 「最小生物、マイコプラズマの三種の運動装置」
宮田 真人(大阪市立大学大学院理学研究科)
13:45〜14:25 「生体分子の構造ダイナミクス1分子計測法&微小リアクタを用いたデジタル分析技術」
野地 博行(東京大学工学部応用化学科)
14:25〜15:00 休憩&商業展示
15:00〜15:40 「クライオ電子顕微鏡を活用した自動車電池開発」
高橋 真一(日産自動車(株)総合研究所 先端材料研究所)
15:40〜15:50 「総合討論」

第18回アカデミックサロン(意見交換会)
「産業界とアカデミズムの接点を求めて“技術開発と人材育成”」

16:00〜16:20 商業展示の紹介
16:20〜16:50 「グローバルに電顕業界で活躍する若手博士に映る姿」
荒牧 慎二(TVIPS JAPAN)
16:50〜17:20 「バイオと自動車の融合によるブレークスルーを求めて」
高橋 真一(日産自動車(株))
17:20〜18:00 総合討論
申込書 申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、
FAX(03-6380-8411)またはe-mail(info@jiirs.org)にて、お送りください。
※申込書の閲覧印刷にはAcrobat Readerが必要になります。
申込書ダウンロード(PDF 148KB)
問い合わせ先 認定NPO法人綜合画像研究支援(IIRS)事務局
TEL 03-3515-6477
FAX 03-6380-8411
E-mail info@jiirs.org
▲ページtopへ
<< お知らせ一覧へ戻る